臼杵を訪ねて


大分市から南に1時間ほどで臼杵に着きました。
平安時代から鎌倉時代にかけて彫り刻まれた59体の磨崖仏がありました。
古園石仏・山王山石仏・ホキ石仏第1群・ホキ石仏第2群の4群からなっています。
特に古園石仏の中尊大日如来像は神々しい美しさで鎮座していました。
d0050777_1137989.jpg

[PR]
# by kkhiyoko | 2007-11-14 11:38

継承

弥生時代の建物

時を遡りました。
弥生人が稲作の準備をしています。
木材で作られた鍬や鋤が使われています。
家屋にもたくさんの木材が使われています。

村を守るための柵も木材です。

田植えが済んだら豊作を願ってお祭りがあります。
今でも受け継がれているお祭りがあるような・・・・・・・・

d0050777_1444169.gif

d0050777_1454733.gifd0050777_1463349.gif

[PR]
# by kkhiyoko | 2005-05-31 06:30

夢の中で

お仕事仲間がポツリと
「時代探しをしているね」と・・・・・・

土の中の世界を探検しています。

土の色が丸い形で違います。
等間隔に丸い形が並んでいます。
四角ができました。


○   ○   ○   ○   ○

○        ○        ○

○   ○   ○   ○   ○


建物跡でしょうか?
割れたお皿が出てきました。
過去からのメッセージがありました。



   
[PR]
# by kkhiyoko | 2005-05-20 03:13

メッセージ


ぼくたちも おくりものをして 愛のきもちを表すけれど 

神さまは どれほどいっぱい おくりものをくれたんだろう。 

世界を味気なく たいくつなままに しておくことだって できたけどさ・・・  

神さまは そうしなかった。 

日出には オレンジ色を ばらまき 空には青色を 流しこんだ。 

渡り鳥が列になって飛ぶところ、 きみは見るのが好きかな。 

だったら、きっと見ることができるよ。・・・・

マックス・ルケードの詩より
[PR]
# by kkhiyoko | 2005-05-18 01:50